« 愛犬死亡 | トップページ | 青森県黒石市の「こみせ」 »

2013年11月 7日 (木曜日)

日本中に偽装が蔓延

 とどまるところを知らない食品偽装問題。帝国ホテル、三越伊勢丹など業界を代表するホテルやデパート・レストランがこぞって偽装しているということは、日本全部が偽装しているといっていいのでしょうか。
 かつて長野県白骨温泉の偽装もありましたし、吉兆のつぶやき女将の偽装もありました。先だって、「福島原発事故 県民健康管理調査の闇」という毎日新聞記者が書いた新書を注文しましたが、この本では福島県当局の事実を隠ぺいする偽装が告発されているそうです。
もっとも、原発自体が昔から偽装の上に成り立ってきたことは明白ですので驚くこともないですが。
 数年前に、中国の下水から作る食用油の話しを聞いて度肝を抜かれたことがありましたが、日本も中国を非難する資格はないようです。
 食の安全安心、トレーサビリティという言葉がむなしく響きます。
 人間の良心をかなぐり捨ててまで経済を優先する風潮、これが蔓延しているのです。
 大人の世界がこれでは、子どもたちに健やかに成長してほしいと望むことは無理というものではないですか。学校の先生たちは、今回の事件を子どもたちにどう伝えるのでしょうか?

|

« 愛犬死亡 | トップページ | 青森県黒石市の「こみせ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛犬死亡 | トップページ | 青森県黒石市の「こみせ」 »