« TPPは日本をつぶしてしまう | トップページ | 日本は独裁秘密国家になるのか »

2013年11月20日 (水曜日)

紅柿は上山の宝です。

 昨日、友人宅の紅柿を収穫して、柿酢づくりと湯抜きをしてみました。柿酢は、20Lのポリバケツにヘタを取った柿を並べるだけです。何も足さず、そのまま。後は時折かき混ぜるだけで、発酵を経て柿酢の出来上がり。6か月ほどで完成するのかなと思います。
 紅柿の酢は香りが良く最高の品質です。この酢を安定的につくることができればいいですね。昨年、山形大学に成分分析を依頼したのですがうまくいかず、今年再度頼んでみるつもりです。
Img_2282

 それから、湯抜きの紅柿。これは傑作な一品です。
 ビニール袋に紅柿を入れ、37~38度℃程度のお湯を柿が隠れる程度に入れ、家人が入った風呂の浴槽にを先の袋を入れること14~15時間。その後、氷を入れた冷たい水に柿をさらします。普通の湯抜きは2~3日すると痛みが出てきますが、氷水に入れることにより1週間持つとのことです。甘くておいしい湯抜きの紅柿、アルコール抜きよりおいしいと思います。
 上山の旅館で出せばいいと思うのですが。紅柿を活かすことが大事です。
 今年の紅柿は、落葉病という病気が流行ったり、収量も少なかったりで、干し柿も少ないようでした。

Img_2283


|

« TPPは日本をつぶしてしまう | トップページ | 日本は独裁秘密国家になるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TPPは日本をつぶしてしまう | トップページ | 日本は独裁秘密国家になるのか »